無料駐車場がある京都の寺社!車で巡るおすすめコースをご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

車で京都観光したくても、駐車場のことが気になりますよね?そこでこの記事では、駐車料金を気にせずに参拝できるよう、無料駐車場がある京都の寺社を紹介します。おすすめコースも提案しますので、ぜひ参考にしてください。

無料駐車場がある京都の寺社一覧

無料駐車場がある京都の寺社一覧

無料駐車場がある京都のおすすめ寺社を、一覧にて紹介します。車で寺社巡りをされる場合は、事前にチェックしてください。

 

無料駐車場がある右京区の寺社

右京区には、嵯峨野(さがの)や高雄(たかお)など、多くの観光名所があり、無料駐車場が備わっている寺社も多いです。数十台規模の無料駐車場も多いため、観光しやすいエリアです。

寺社名 無料駐車場の台数
祇王寺(ぎおうじ) 5~6台
車折神社(くるまざきじんじゃ) 約20台
高山寺(こうざんじ) 約50台
広隆寺(こうりゅうじ) 約50台
大覚寺(だいかくじ) 約30台
二尊院(にそんいん) 約10台
法金剛院(ほうこんごういん)※外部リンク 約20台
妙心寺(みょうしんじ) 約40台
龍安寺(りょうあんじ) 約80台

 

無料駐車場がある左京区の寺社

左京区は駐車場がない寺社や、駐車場が有料であるところが多い中、いくつか無料駐車場が存在する寺院があります。具体的には以下をご確認ください。

寺社名 無料駐車場の台数
圓光寺(えんこうじ) 約30台
実相院(じっそういん) 約10台
曼殊院門跡(まんしゅいんもんぜき) 約50台
吉田神社(よしだじんじゃ) 臨時駐車約20台
廬山寺(ろざんじ) 約20台

 

無料駐車場がある北区の寺社

北区の無料駐車場がある寺院は、鷹峯(たかがみね)エリアに多いです。駅から遠く、交通アクセスが良いとはいえないため、無料駐車場があるのはとてもありがたいですね。

寺社名 無料駐車場の台数
源光庵(げんこうあん) 約20台
光悦寺(こうえつじ) 約15台
常照寺(じょうしょうじ) 約15台
等持院(とうじいん) 約10台

 

無料駐車場がある東山区の寺社

東山区は車通りが多く、たいへん賑わっているエリアであるため、無料駐車場が少ないイメージをお持ちかも知れません。しかし、案外無料駐車場を設置している寺社が多いエリアです。

ただし、高台寺(こうだいじ)・圓徳院(えんとくいん)の駐車場は、いずれかのみ拝観の場合は1時間駐車無料、共通拝観券の場合は2時間駐車無料と、条件付きとなっています。

寺社名 無料駐車場の台数
粟田神社(あわたじんじゃ) 約3台
高台寺(こうだいじ)圓徳院(えんとくいん) 約100台(無料の条件あり)
三十三間堂(さんじゅうさんげんどう) 約50台
青蓮院(しょうれんいん) 約10台
泉涌寺(せんにゅうじ) 約30台
智積院(ちしゃくいん) 約30台
東福寺(とうふくじ) 約30台

 

無料駐車場がある上京区の寺社

上京区には、メジャースポットから穴場まで、さまざまな寺社があります。その中で無料駐車場があるのは以下の寺社です。

寺社名 無料駐車場の台数
上御霊神社(かみごりょうじんじゃ) 約10台
北野天満宮(きたのてんまんぐう) 約300台※毎月25日は駐車不可
相国寺(しょうこくじ) 警備員に声掛け
白峯神宮(しらみねじんぐう) 数台
千本釈迦堂(せんぼんしゃかどう) 約25台
本法寺(ほんぽうじ) 数台
廬山寺(ろざんじ) 約20台

 

無料駐車場がある中京区の寺社

中京区は京都市内中心部であり、ビジネス街や繁華街(はんかがい)として賑(にぎ)わいをみせています。大規模な寺社は少なく、小さな寺社が点在しているエリアでもあります。

中京区にある無料駐車場付きの寺社を紹介します。

寺社名 無料駐車場の台数
下御霊神社(しもごりょうじんじゃ) 数台
誓願寺(せいがんじ) 3台

 

無料駐車場がある下京区の寺社

下京区で無料駐車場があるおすすめ寺社として、西本願寺があります。お寺の規模を象徴するかのように、無料駐車場の大きさも大規模です。

寺社名 無料駐車場の台数
西本願寺(にしほんがんじ) 約300台

 

無料駐車場がある西京区の寺社

西京区で無料駐車場があるおすすめ寺社として、松尾大社(まつのおたいしゃ)があります。とめられる台数も多いので、参拝にたいへん便利です。

寺社名 無料駐車場の台数
松尾大社(まつのおたいしゃ) 約100台

 

無料駐車場がある伏見区の寺社

伏見区では、世界的に有名な伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)や、しだれ梅で知られる城南宮(じょうなんぐう)などが、無料駐車場を設置しています。

ただし、伏見稲荷大社はタイミングによって、駐車場が混雑する場合もありますので想定が必要です。また、御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)は20分までの条件付き無料です。

寺社名 無料駐車場の台数
御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ) 約100台(20分まで無料)
城南宮(じょうなんぐう) 約200台
伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ) 約120台

 

無料駐車場がある山科区の寺社

山科区の有名スポットといえば、勧修寺(かじゅうじ)、随心院(ずいしんいん)、毘沙門堂(びしゃもんどう)ですが、いずれも無料駐車場を備えています。そのため、山科観光はマイカーが便利です。

寺社名 無料駐車場の台数
勧修寺(かじゅうじ) 入り口付近にあり
随心院(ずいしんいん) 約30台
毘沙門堂(びしゃもんどう) 約10台※観光シーズンは台数増加

 

無料駐車場がある京都市外の寺社

京都市外のおすすめとしては、世界文化遺産(せかいぶんかいさん)に数えられる宇治上神社(うじかみじんじゃ)があり、無料駐車場を備えています。

ただ、周辺は人通りが多い時がありますので、気を付けて運転しましょう。

寺社名 無料駐車場の台数
宇治上神社(うじかみじんじゃ) 複数台駐車可

 

無料駐車場がある寺社巡りおすすめコース

無料駐車場がある寺社巡りおすすめコース

無料駐車場がある寺社巡りのおすすめコースとして、以下を紹介します。車で京都観光する際には、ぜひ参考としてください。

  • 仏像・庭園・障壁画・伽藍を楽しむ欲張りコース
  • 有名な神社を堪能するパワスポコース
  • 皇室ゆかりのお寺を参拝する門跡寺院コース
  • 一度は行きたい世界文化遺産コース
  • ゆっくり観光したい穴場コース

 

仏像・庭園・障壁画・伽藍を楽しむ欲張りコース

仏像や庭園、障壁画、伽藍(がらん)と、さまざまな魅力(みりょく)を一気に楽しめるコースとして、まず三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)に行きましょう。1,000体を超える圧巻の仏像は、一度見たら忘れることができません。

三十三間堂から車で2分ほどのところにある智積院(ちしゃくいん)は、障壁画(しょうへきが)と庭園が必見です。

障壁画(しょうへきが)とは、襖(ふすま)や天井、建物の仕切る衝立(ついたて)などに描かれた絵のことで、智積院では日本画家である長谷川等伯(はせがわとうはく)らの絵が有名です。庭園は名勝庭園(めいしょうていえん)が存在し、時間を忘れて楽しめます。

智積院から車で7分ほどのところにある東福寺(とうふくじ)は、伽藍(がらん)が立派であることで知られるお寺です。大きなお堂が建ち並ぶ姿はすばらしい眺めですよ。トータル3時間ほどで楽しめるコースです。

《コース概要》

三十三間堂→(車で約2分)→智積院→(車で約7分)→東福寺

 

有名な神社を堪能するパワスポコース

有名な神社を堪能するパワースポットコースとしては、伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)、北野天満宮(きたのてんまんぐう)、松尾大社(まつのおたいしゃ)を提案します。

伏見稲荷大社では、本殿(ほんでん)を参拝してから、奥社(おくしゃ)というところまで行ってみましょう。鳥居がたくさん並んでいることで有名な「千本鳥居(せんぼんどりい)」をくぐるとすぐに奥社があります。

背後にある稲荷山(いなりやま)を登っても良いですが、往復2時間ほど必要ですので、他の神社参拝と合わせると1日コースになります。時間にゆとりがあれば登りましょう。

伏見稲荷大社から車で約31分のところにある北野天満宮は、学問の神さまとして有名です。受験シーズンのほか、梅や紅葉のシーズンには、多くの人で賑(にぎ)わいます。

北野天満宮から車で約24分のところに、松尾大社があります。古くから京の都に存在し、ひっそりとした境内がかえって威厳を感じさせてくれます。稲荷山を登って一日、登らなければ半日コースとなります。

《コース概要》

伏見稲荷大社→(車で約31分)→北野天満宮→(車で約24分)→松尾大社

 

皇室ゆかりのお寺を参拝する門跡寺院コース

皇室ゆかりのお寺を参拝する門跡寺院(もんぜきじいん)コースとしては、毘沙門堂(びしゃもんどう)、青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)、曼殊院門跡(まんしゅいんもんぜき)を提案します。

毘沙門堂、青蓮院、曼殊院に加えて妙法院(みょうほういん)、三千院(さんぜんいん)の5つを合わせて「京都五箇室門跡(きょうとごかしつもんぜき)」と呼びますが、このうち毘沙門堂、青蓮院、曼殊院の3つには無料駐車場があります。

いずれも門跡寺院としての雰囲気は似ていますが、それぞれオリジナルの特徴がありますので、その違いを楽しみましょう。所要時間はトータルで3時間~4時間ほどです。

《コース概要》

毘沙門堂→(車で約15分)→青蓮院門跡→(車で約19分)→曼殊院門跡

 

一度は行きたい世界文化遺産コース

京都には17の世界文化遺産(せかいぶんかいさん)が「古都京都の文化財」として、まとめて登録されています。

そのうち宇治上神社(うじかみじんじゃ)、西本願寺(にしほんがんじ)、龍安寺(りょうあんじ)、高山寺(こうざんじ)の4つは無料駐車場が備わっています。

歴史の重みが感じられる宇治上神社、スケールが大きい西本願寺、世界的に有名な石庭を眺められる龍安寺、落ち着いた雰囲気の高山寺と、全く異なる雰囲気を味わえる半日コースです。

《コース概要》

宇治上神社→(車で約35分)→西本願寺→(車で約23分)→龍安寺→(車で約14分)→高山寺

 

ゆっくり観光したい穴場コース

ゆっくり観光したい穴場コースとして、圓光寺(えんこうじ)、本法寺(ほんぽうじ)、等持院(とうじいん)がおすすめです。

いずれも見ごたえがあり素晴らしい寺院でありながら、観光客は少ないため、ゆっくり楽しむことができるでしょう。

どのお寺も庭が美しいお寺で、特に圓光寺と等持院の庭はおすすめです。本法寺は涅槃図(ねはんず)という大きな絵画が有名であり、ぜひ一度見て欲しい絵画です。

それぞれの場所は離れていますが、駐車場が無料であるため、マイカー参拝も便利です。

《コース概要》

圓光寺→(車で約17分)→本法寺→(車で約13分)→等持院

 

無料駐車場利用時の注意点

無料駐車場利用時の注意点

京都の寺社で、無料駐車場を利用する時には、いくつか気を付けるべきことがあります。その内容として以下を紹介します。

  • 参拝時以外は駐車禁止
  • とめたままほかの観光地へ行くのはNG
  • 条件付きや満車の想定も必要

 

参拝時以外は駐車禁止

当たり前のことですが、各寺社の駐車場は参拝者専用です。そのため、参拝時以外に駐車してはいけません。最低限のマナーですので、しっかりと守りましょう。

 

とめたままほかの観光地へ行くのはNG

利用した駐車場の寺社を参拝したからといって、そのままとめ続けて観光するのもNGです。その寺社の参拝が終わり次第、車は移動しなければなりません。

お寺によっては、係り員が参拝目安時間を伝えてくるところもあります。その上で、チェックされているということもありますよ。

 

条件付きや満車の想定も必要

上記のとおり、高台寺や圓徳院、御香宮のように条件付きで無料というケースもあります。また、北野天満宮のように駐車不可の日が設定されているケースもありますので想定しておきましょう。

また、周辺の混雑や満車リスクなどふまえ、車での観光は時間にゆとりを持ちましょう。

【カテゴリー】同じカテゴリーの他の記事をお読みになりたい場合は、車で巡る京都寺社巡りおすすめコースをご覧ください。

 

まとめ

京都をマイカーで観光したいという人は多いですが、駐車場に困るケースもあります。そのため、事前に駐車場の有無は調べておきましょう。

また、拝観料と駐車料金が合わさると、出費がかさむことになるため、無料駐車場がある寺社を中心に巡るのもおすすめです。この記事を参考に、マイカー観光の計画を立ててみてくださいね。